女の子に人気のランドセル-かわいいランドセルが勢ぞろい!おすすめは?|見ればわかるランドセル比較表47

見ればわかるランドセル比較表47
  1. >
  2. 小学生のランドセルからリュックの切り替え時期

小学生のランドセルからリュックの切り替え時期

私がランドセルを最後に背負ったのは小学5年生の始めまでです。17年前のことになります。昔はランドセルは小学生を卒業するまで使用するものだと思っていたのですが、周りの子は小学3年生あたりからランドセルからほかのリュックやカバンに切り替え始めました。そして、小学5年生になるとほとんどがランドセルを背負うことを辞め、リュックやカバンが主流になってきました。同学年は百人くらいいたのですが、卒業する頃にランドセルを背負っている人はなんとゼロ人になっていました。

ランドセル選びの条件

ランドセルにもピンからキリまであるようで。職場の同僚の中で同じくらいの年齢の子どもをもつ人が3人。

Aさん宅は今年入学した。某ホームセンターオリジナルの安価な物を購入し、利用中

Bさん宅は来年入学。そろそろ購入しようかなと情報収集中

Cさん宅は来年入学。義理の親が本革ランドセルを注文してくれている

ふと話を聞きたいと話題にしたが、Cさん宅の注文したものが10万以上と知ったAさんはなぜか「どうせボロボロにするのに」「ランドセルなんて安くて十分」などと言いたい放題。

Aさんは自分たちが選んだわけではないのでなんとも言えず。

Bさんは結局、CMなどをしているメーカー物にした。

BさんCさんの意見としては

「本人が気に入ってるのが一番の条件」

Aさんは

「値段が一番の条件」

ランドセル選びにも色々考え方はあるんだなぁ

ランドセルは子供も親も気に入った物が一番!

最近のランドセルは容量が大きくなり、昔より軽いと思います。

昔はランドセルの脇に給食セットを下げて登校していたのに、

現在は安全面等からランドセルの中に入れる必要があるので

娘には、容量が大きい物を選んで購入しました。

色はピンクがかった紫で脇にきれいな刺繍がしてあり、

自分もこんな素敵なランドセルを使いたかったな~と羨ましく思いました。

6年保証も使用者にとってはありがたいです。

最初は大切に使っていても、毎日だと雑になりがち=壊れることもあると思います。

ランドセルは、入学準備品で机と同じか、それ以上に高く、

でも一番最初に必要な学用品なので、高くても子供の気に入ったランドセル、かつ、保証がしっかりしている丈夫な物を選んで正解だったと思っています。

↑ PAGE TOP