女の子に人気のランドセル-かわいいランドセルが勢ぞろい!おすすめは?|見ればわかるランドセル比較表47

見ればわかるランドセル比較表47
  1. >
  2. 最近のランドセルについて

最近のランドセルについて

私が小学生の頃はランドセルも重い方だったので今のランドセルはびっくりです。

お値段もそうですけど安いのはかなり安いですし。

後はもう少しランドセルに蛍光な色を入れるのもありかと思います。

それから、最近の子は

体の小さい子も増えてきてる気がします。

なので、ランドセルのサイズの変更部分を

もう少し増やすのもいいかと思います。

いろんな色のランドセルもありますし

色やデザインが豊富で素晴らしいです。

私の娘はまだ4歳ですが

後2年後には、ランドセルを買う時期になります。

これからのランドセルのデザインなどが

たのしみです。

ランドセルで防犯!?

今高校生の姪がいますが、その姪はレモン色のランドセルでした。姪の通う小学校ではレモン色は姪だけだったそうです。

その姪が低学年の時の学校の帰り、怪しげな知らないおじさんに話しかけられていて、遠くを歩いていた友達が、「あれは○○ちゃんだ!話してるのは誰?」とランドセルの色で気づいて、どのようにかは分かりませんが助けてくれたそうです。

当時、その地域では誘拐未遂があったそうで、姪の母親の姉は

「珍しいランドセルの色で良かった」

と話していました。

小学校は遠かったけど、ギリギリバス通学の地域ではなかったそうです。でもその事件後、姉が小学校に掛け合いバス通学にしてもらったようです。

便利な物に溢れてるからこそ自分の意思を大切に。

今では昔と違い本当に色々な種類、機能のあるランドセルが発売されています。何を選んでいいか迷ってしまいますよね。見ているとどんどんわからなくなってしまったり、店員さんに圧倒されてしまって買ってしまったなど、親は大変ですね。こういう時大切なのは事前に自分の中でこれは譲れない大切なことをきちんともつことです。例えばランドセルの本来の意味を忘れずにきちんと荷物が収納されるサイズのもの、そして使うのは子どもだから重さができる限り軽いもの、ここまでならランドセルに払えるという金額の目安など、自分の中で決めたことを大切にすることが大事です。そうすればある程度は選択肢が狭まります。その後は6年間使う子どもの好きなものを選ばせてあげたらよいと私は思います。ランドセルに限らずこれは言えることです。物に溢れている便利な世の中だからこそ、きちんと自分の意思を持って行動できたら良いと思います。

↑ PAGE TOP